彼とのセックスが楽しくない!!「性交痛」は女性にとって深刻な悩み。

本来楽しいはずのセックスが、痛みのせいで苦痛に感じられる…こうした悩みを抱える女性は意外に多く、セックスがうまくいかないせいでパートナーとの関係がギクシャクしてしまうこともあるようです。

いわゆる「性交痛」の原因は人によって様々です。

「精神的原因」「技術的な原因」「肉体的な原因」などが考えられますが、もっとも多いのは「濡れにくいから、挿入時に痛む」というパターンでしょう。

パートナーに気を遣わせたくない、という思いから、痛みをガマンしてしまう人もいるようですが、女性の微妙な表情やなかなか潤ってこないデリケートゾーンから、男性が違和感を感じ取る瞬間はあるはずです。

彼が鈍感過ぎてまったく気がつかない…というケースもあるかもしれませんが、それはそれで女性側の負担を強くしてしまうことでしょう。

  • 「せっかく彼も頑張ってくれているのに、何だか悪い…」
  • 「エッチのことで彼をがっかりさせたくない」

など、一見健気な思いから「我慢」や「演技」をしてしまう人も多いようですが、これは感心できません。セックスは「2人共」が心から楽しめるものでなければ意味がありませんし、何より痛みを我慢し続けることで膣内が炎症を起こしてしまうなど、トラブルが起きてしまうこともあるのです。

「最近ちょっと濡れにくい」というお悩みならラブコスメで解消できるかも?!

ちょっとした疲れや体調の変化で濡れにくくなる女性もいますし、単に経験不足で濡れにくいというケースもあります。

しかし、大好きな彼とのセックスは1回1回が大切なコミュニケーション。

2人の関係を深めるせっかくのチャンスなのに「今日はたぶん濡れないんじゃないかな…」と不安になったり、セックスする前からテンションが下がってしまうようではもったいないのではないでしょうか。

通販サイトのLCラブコスメティックでは、「濡れない悩み」を手軽に解消できるラブコスメ「リュイール」という潤滑ゼリーが売れ筋商品になっています。

使用法は「陰部に塗ってマッサージするだけ」といたって簡単。なめらかなクリーム状のローションで、女性の濡れにくさを解消してくれる「ワイルドヤム」や、ラテン語で媚薬という意味を持つ「ダミアナ葉エキス」といった天然の植物成分を配合しています。陰部に潤いを与え、感覚を強めてくれる効果もあるようです。

LCラブコスメティック」は、女性の体の悩み・セックスの悩みに細やかに対応したグッズを豊富に扱っている女性に人気のサイトです。可愛らしいイラストやスタッフのコラム、ユーザーの体験談などもたくさん盛り込まれているので、こまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

慢性的に濡れにくいなら、医療現場生まれの強力なゼリーを

潤滑ゼリーを使ってみたけれどあまり効果が感じられなかった…という人は、何らかの原因で女性器の感度が低くなっている可能性があります。確かに、ゼリーが補足してくれる潤いだけに頼ると、心ゆくまでセックスを楽しむことは難しいでしょう。

「濡れにくさ」が慢性的でさらにお悩みが深いという人には、アメリカでもっともポピュラーな潤滑ゼリー「KYジェリー」という製品もあります。

「KYジェリー」は、家庭用医薬品メーカーとして有名なジョンソン&ジョンソン社が、不感症患者をターゲットに開発したもの。医療現場で手術用に使用されている潤滑剤と同じものが含有されており、潤い成分の即効性や持続力は、他の商品と比べてもワンランク上の潤滑ゼリーといえるでしょう。

使用法は、リュイールと同様陰部に塗るだけ。膣内の血行も改善してくれるので、感度が増し快感が長続きするという優れものです。

リュイールと違って香りなどはなく「無色・無味・無臭」なので好みに差があるかもしれませんが、余計なものが含まれていないため体質に関わらず使用できます。

また、潤いの持続&感度の向上に強力な効き目を示すことから、世界的な人気商品になっています。価格も手頃なので、長い間「痛み」で悩んできた人も気軽に試せるのではないでしょうか。

性交痛はコンディションによってあったり、無かったり…という人もいれば、「セックスするたびに痛い」という人もいます。痛みの度合いや頻度によって、もっとも適した潤滑ゼリーは違ってきます。出来れば数種類を試してみて、自分に合うものを使用するようにしましょう。

「痛い」というより「感じない」?!不感症気味の人には女性用バイアグラも

痛い、痛くない…以前に「感じにくいかも?!」という悩みを抱えている貴女は、もしかしたら不感症気味なのかもしれません。即効性を求めるなら、女性用バイアグラと呼ばれている「ダイフルカン」を使用してみてください。

不感症の場合はメンタルな原因や技術的原因が背景にあり、深刻な場合は専門的な治療が必要になります。根治治療と並行して、こうしたお薬を上手に使ってみるとよいのではないでしょうか。

性交痛を軽減するには?まとめ

性交時の痛みをとにかく軽減したいなら、信頼のジョンソン&ジョンソン社製KYジェリー
植物成分の潤滑ゼリーで潤いをプラス!摩擦による痛みを軽減するにはリュイール
気持ちを高揚させ体の内側より膣内の潤いを促すには、女性用バイアグラのダイフルカン